とあるサイトの噂話

*この物語はフィクションです。

俺はネットで銀髪の男の情報を探す。
相棒のマサも一緒に探す。
パソコンの電源の入れ方さえ分からないユウは
「無理」
とふてくされてソファーの上でゴロリと漫画を読みふけっている。
今度ちゃんとパソコンの使い方を教えてやろう。
3時間程経過したが、全く見つかる気配は無い。
「てかネットでは情報皆無だと思う。」
マサは苛々しながら独り言を呟く。
その時、俺は見付けた。
とある裏サイトで奇妙な噂話を。
確証は無い。
だが何故か気になった。


07/04 10:10

この記事を 編集・削除

[公開] [小説]

コメント(0件)

まだありません

文字サイズ+2 文字サイズ-2 アンダーライン 取り消し線 文字色[カラーパレット] 絵文字入力 リンクタグ

name:
message:

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

Juggler-R

Category

Search

rss
rss2

QRコード