高〜校〜1年生〜♪

#この話は多分ノンフィクションだった気がする。

その公立高校は、夏は暑く、冬は寒いというアホ学校でした。
冬は雪が積もって滑りながら登校してました。
高校1年生になった私は、早速部活に入る。
美術部にするか文芸部にするか迷った。
絵も小説も好きなので、最終的には友達と文芸部に入部。
中学時代の部活より楽しくて楽しくて仕方が無い。
本当に私は絵と小説が好きだと自覚した。
丁度その頃から、色んな物に興味が沸いた。
面白い小説や漫画。
絵を描く技法。
インターネットや携帯電話。
神話・伝説。
推理・探偵。
勿論、勉強もするようになった。
全てが新しく、全てが楽しい。
そんな毎日を友達と送った。
今になって後悔。
何故、中学時代にもっと勉強しなかったんだろう。
勉強はこんなに楽しいものだったのにね。
もし、あの頃に戻れるなら、私はまた違う人生を歩んでいたのかもしれない。


07/27 16:05

この記事を 編集・削除

[公開] [Juggler-R裏年表.]

コメント(0件)

まだありません

文字サイズ+2 文字サイズ-2 アンダーライン 取り消し線 文字色[カラーパレット] 絵文字入力 リンクタグ

name:
message:

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

Juggler-R

Category

Search

rss
rss2

QRコード