ソラシド. 6

*この物語はフィクションです。

「さて、これから貴方はどうしますか?
成仏して生まれ変わりますか?
それとも、この世界に留まりますか?」
死神Navy(ネイビー)は眼鏡の男に訊く。
「そうだなぁ…」
男は少し、考えた後、
「娘の守護霊にでもなろうかな、なんつって。」
何処か頼りない笑顔を浮かべて言った。
「なるほど。その選択もアリですね。」
死神Navy(ネイビー)はその手があったかという表情をする。
「え、アリなの?」
「アリですね。」




10/12 09:59

この記事を 編集・削除

[公開] [「Navy」]

コメント(0件)

まだありません

文字サイズ+2 文字サイズ-2 アンダーライン 取り消し線 文字色[カラーパレット] 絵文字入力 リンクタグ

name:
message:

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

Juggler-R

Category

Search

rss
rss2

QRコード