国産車のネーミング 8

国産車のネーミング(言語別)

*スペイン語*
セリカ(トヨタ)/CELICA:「天の」「天空の」「神の」「天国のような」という意味。
ディアマンテ(三菱)/DIAMANTE:「ダイヤモンド」の意味。社章「スリーダイヤ」より命名。
ティーノ(日産)/TINO:「理性」「判断の正しさ」の意味。
ファミリア(マツダ)/FAMILIA:「家族」の意味。日本のモータリゼーションの発展期(1964年発売)にあってファミリーカーのトップモデルにとの思いを込めて。
プリメーラ(日産)/PRIMERA:「第一級の」「最高級の」の意味。
*ポルトガル語*
OPA(トヨタ)/OPA:驚きを表す感嘆詞。
*イタリア語*
アルテッツァ(トヨタ)/ALTEZZA:「高貴」の意味。
ストーリア(ダイハツ)/STORIA:「物語」の意味。
*ラテン語*
プリウス(トヨタ)/PRIUS:「〜に先だって」の意味。
レジアス(トヨタ)/LEGIUS:「華麗な」「素晴らしい」などを意味する言葉からのネーミング。
*ドイツ語*
ラウム(トヨタ)/RAUM:英語の「ROOM」(空間、部屋)に当たるドイツ語。
*日本語*
ガリュー(光岡自動車)/GALUE:「我流」からの命名。正規の決まり、流儀に流されない独自のやり方・考えを表現。
バサラ(日産)/BASSARA:「ダイヤモンド」という意味を持つ日本語の「ばさら(語源は、梵語「vajra」)」から名付けられた。
プレオ ニコット(富士重工業)/PLEO NICOT:「にこっと」した微笑みをイメージしてネーミングされた。
リョーガ(光岡自動車)/RYOGA:他の存在を圧倒するという意味の「凌駕」から。

参考文献:JAF・MATE2002年4月号


11/06 10:15

この記事を 編集・削除

[公開] [参考資料]

コメント(0件)

まだありません

文字サイズ+2 文字サイズ-2 アンダーライン 取り消し線 文字色[カラーパレット] 絵文字入力 リンクタグ

name:
message:

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

Juggler-R

Category

Search

rss
rss2

QRコード