偽悪

Navy(ネイビー)はRarry(ラリー)に言った。

「ねぇ、Rarry(ラリー)君。 もし、君の大事な人が殺されたとしたら、君はどうする?」

Rarry(ラリー)は少しだけ考えた後、呟いた。

「躊躇なく僕は殺すだろうね、大事な人の命を奪った犯人を」

「…温厚な君にしては珍しいね」

「そうかい? むしろ正直な気持ちだと思うんだけど」

「偽悪だね。 君は人を殺せるような人間ではないよ」

「まあ、どちらにしろ…僕は人を殺せない。 だって、自分自身がもう死んでいるからね」

END.


01/22 10:51

この記事を 編集・削除

[公開] [「Navy」]

コメント(0件)

まだありません

文字サイズ+2 文字サイズ-2 アンダーライン 取り消し線 文字色[カラーパレット] 絵文字入力 リンクタグ

name:
message:

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

Juggler-R

Category

Search

rss
rss2

QRコード