安全神話

※この物語はフィクションです。
実在の事件・個人・団体とは一切関係がありません。

【K新聞ニュース速報より】
K市K区の路上で深夜、××良太さん(15)が******害された事件で、××さんの体には、背中にも複数の刺し傷があったことが7日、H県警K署捜査本部への取材でわかった。
県警は、逃げる××さんを男が執拗に追いかけて背後からも襲った可能性もあるとみて調べている。
また、大半の傷は刃物で突き刺されたものだったことも分かった。
司法解剖の結果、死因は首を刺されたことによる失血死。
捜査本部などによると、頭頂部に切りつけられたとみられる傷があったが、その他は、いずれも突き刺した傷だった。
致命傷となった首の刺し傷は深さ8〜9センチまで達していた。

××さんと一緒にいた女性(14)は、犯人の男について20〜30代で小太りだったと話しているという。
捜査関係者によると、男は事件直前、××さん、女性と向き合うように道の反対側に座っていたが無言で近づき、座った状態の××さんに、刃物を振りかざしたという。
××さんは少女に「逃げろ」と促した後、男に襲われ、横断歩道まで約90メートル逃げたところで力尽きたとみられる。

【某巨大掲示板より】
・執拗に追いかけてるのはマスゴミの方では?
そりゃみる側としては、真相とか犯人とか知りたい事はいっぱいあるかもだけど。
今朝もスマートフォンなどの特集と共に様々なチャンネルで話をされてたよ。

・******人事件
なんかケータイ小説のような話だね。
男の子の勇気、彼女守ろうと必死だったんだね…
いやーテレビでも新聞でも携帯でもこの話読むだけで…(泣)御冥福をお祈りします。

・マスコミ…マスゴミだな
感動した。
刃物持った人間相手に逃げろ!なんていって彼女守ることできないよ。
本当にご冥福お祈りします…ってな感じで見てたけど、矛盾点多いなぁって感じ。

・気の毒に
何とも痛ましい事件。
結局犯人が捕まっても、心神耗弱とか精神疾患とかで罪が軽くなるんだろう。
そういうケースは一番のやられ損だ。
心の病は恐ろしい。

・美談じゃね?
亡くなったから美談になっているだけで、存命の場合は「DQN同士のイザコザ」で3面記事を飾るケースなんじゃないかな?

・カップルに嫉妬したのか?
犯人はこのカップルに嫉妬したのか?
刺******された男の方が彼女とのお付き合いのことをブログに、結構詳しく書いていたり、写真とかのせてたらしいからなぁ。

・遅くない?
夜遅くないですか?親は黙って容認していたのですか?私も小学生の頃から家に帰らずさ迷ってましたが。

・ニュース
「深夜出歩くくらいちょっとやんちゃなだけで別にいい」とかいう人がいますが、こうして被害者が出たんだからいい加減気づいたほうがよろしいのでは?

・仮に自業自得だったとしても
捜査段階で「自業自得だ!」と声高に叫んでる人達はなんなんでしょうね。

・多くは語らない
ネットで調べたこの2人の写真と献花されてる花やらお供えやら…確かにお世辞にも「真面目な子でした」とはいえないと思う。
けれどこの子を非難する気持ちにもなれない。

・違和感
通り魔、逆恨み、返り討ち、色々な可能性がありますが、ただ一つ言えることは、夜中に人気のないとこにふたりっきりは、ねぇ。

・無題
いろいろな人の日記を拝見したけど、結局みんな自分の正義を押しつけてるだけだのぅ(俺もかな)

・ニュースより
いろんな人の日記を読んでいると、「中高校生が出歩く時間じゃない」とか「献花してある所に煙草が供えてある」という内容が多々目についた。

・ニュース
酒タバコ金髪女 中3なのに可愛くない夜中に自販機の前にタムロバイク乗り回し結構悪いことしてたみたいだしほんとに無差別だろうか

・ゆとり社会
******しはイカン。******しは…。確かに被害者の彼は近所でも不良で問題だったそうで…でもそれはその彼らをそうせざるを得なくなった周囲の環境もあると思う。

・無題
現代日本人の考え方が、極めて顕著に表れてる。書き込みを見て評価しただけやけど…当事者に近い年齢の人間、考え方が薄っぺらい。teenagerの浅はかな考え方に呆れる。

・死人に口なし
被害者を擁護する人、批判する人。更にそれらを批判する人。思う理由は様々だろうけど、惨******された少年を面白おかしく批判する事が出来るのは、他人の特権だよね。

・この報道に違和感を感じる
犯人は許せないし、事件も許せない。しかし、学生がこんな時間まで何しとんねんと思った。個人的には被害者及び少女の素行も影響していると思いますよ。

・すごい反響
色々な意見はすでに出尽くしている感がありますが…。 しかし、一番怖い事実は、こんな事件が起きてもなお周辺も世間も何も変わらなさそうなこと。

・近所の無関心
真夜中でもなく声を聞いたと平然とTVに出るおばはんもいるなぜ誰もたすけなかったのかどんだけ興味うすいんだ?住宅街だろ?

・深夜徘徊って言葉を知ってるか?
夜中は人の目と言う最大の抑止が無くなるからな仏さんには悪いけどこういう事が起こるってのを世のお子様は覚えておくべき。

・この人
夜の10時過ぎに出歩いてたんだ…。学生が。バイト帰りとかもあるかもしんないけど、学生は10時に出歩いちゃダメだろ。

・無題
まあ、ひきこもって部屋にいれば一番安全だよねー(プークスクス)



飛び交う情報と他人の憶測。
ねじ曲がった偽善者と悪意しか存在しないネットでの世界。

「日本の安全神話はとっくの昔に崩壊してるさ…」

死神、Navy(ネイビー)はPCの電源を落とすとそっと立ち上がった。
まるで詩か歌を口ずさむかのように独り言を垂れ流し続ける。
そこに善意も悪意も偽善も偽悪も何の意味も存在しない。

「一歩外に出るのも命をかけなければいけない。安全なんて何処にも無い」

死神はふわりと空を飛ぶ。
目的地は、PCで某巨大掲示板を見るのが大好きなひきこもりの青年の部屋。

「ひきこもって部屋にいれば一番安全…か。果たしてそれは本当に安全と言えるのか?」

ぐにゃり。
死神は歪んだ笑顔を満面に浮かべる。

「私はね、人間がとても好きで人間がとても嫌いだ」

だから。

「好きな人間は死ぬまでいじめたくなるし、嫌いな人間は散々苦しめて******してやりたくなる」

【まあ、ひきこもって部屋にいれば一番安全だよねー(プークスクス)】

「その固定観念にかられた安全神話を粉々にぶち壊してあげようじゃないか」

天災、事故、という形で。


その日、阪神大震災並みの地震が起きた。
PCで某巨大掲示板を見るのが大好きなひきこもりの青年の部屋にあった大きな本棚は青年の後頭部…脳天を直撃し、即死した。

「もう一度言うけどね、安全なんて何処にも無い。日本の安全神話なんて所詮そんなものなんだよ」

人間なんて驚くほど生き、呆気無く死ぬ。
人間の死亡率は生まれた時点で100%なのだから。


END.


10/06 19:51

この記事を 編集・削除

[公開] [「Navy」]

コメント(0件)

まだありません

文字サイズ+2 文字サイズ-2 アンダーライン 取り消し線 文字色[カラーパレット] 絵文字入力 リンクタグ

name:
message:

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

Juggler-R

Category

Search

rss
rss2

QRコード