ある死者達の話

「どうしてそんなに笑えるの?」

「笑ってないよ。 笑ったふりしてるだけさ」

「笑ったふり? どういう事」

「ん〜…分かりやすく言うと、仮面を被ってる感じかな」

「苦しくないの?」

「仮面を被ってる時は平気だよ。 仮面を外すとやっぱり辛い」

「それでも笑うの?」

「笑わなきゃ生きていけないからね、この世界は」

「大変だね」

「そう言ってくれる時が一番有難いよ。 この世界を全く知らない人間は好き勝手言えるからね」

「この世界を全く知らない人って例えばどんな人?」

「恐らく…苦労を知らないんだろうね。 もしくは…自分の苛立ちを他人にぶつけているとかかな」

「何それ、酷い」

「はっきり言って腹立つね。 顔も見たくないよ。 二度と来るなっていう」

「それじゃ、どうしてあなたは死んだの?」

「刺されたんだよ」

「刺された?」

「強盗さ。 気が付いたらナイフが刺さってた」

「そんな…」

「やるせないよね。 サービス業っていう奴は」


03/12 21:02

この記事を 編集・削除

[公開] [「Navy」]

コメント(0件)

まだありません

文字サイズ+2 文字サイズ-2 アンダーライン 取り消し線 文字色[カラーパレット] 絵文字入力 リンクタグ

name:
message:

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

Juggler-R

Category

Search

rss
rss2

QRコード