テーマ

塩焼きそば

今日。
母が緊急の用事で家を留守にした。
晩御飯、自分で作りなさい。
と言い残し、慌てて出て行った。
不器用な手で
慣れない手つきで
初めて料理を作った。
人参切ってたら指切った。
味付け、少し胡椒を入れすぎた。
塩焼きそば。
自分で味見したら
不味い、と思った。

やがて父が仕事から帰って来た。
今日も一生懸命、蒸し暑い外で仕事をして、帰って来た。

「不味い、と思ったら残しても良いよ。」
と私が言うと
父は文句ひとつ言わずに
塩焼きそばを残さず食べた。
そして、最後に
「美味かった。ご馳走さん。」
と言ってくれた。

後で食べた
その塩焼きそばは
味見の時よりも
しょっぱかった。
何故か涙が出た。
これが
嬉し涙って言うんかなぁ…?

不器用でゴメン。
今度はもっと美味い
塩焼きそば作るよ。
いつもご苦労様。





08/25 02:02

この記事を 編集・削除

[公開] [テーマ]

コメント(1件)

国境すらも越えられない

一度は行ってみたい国。

今はそんなお題に答える余裕は無い程に大変な事が起きていたりする。
昔の私ならアメリカ・イギリス・中国・フランスなんて呑気に答えていただろうが、今はそれ所ではない。
急性白血病で苦しむ親戚の元へ毎日行きたいと思う。
日本国内ですら行く費用は莫大なモノになるものね。


08/22 15:03

この記事を 編集・削除

[公開] [テーマ]

コメント(0件)

主語述語の純情な関係

今日のお題はコチラ。
自由な時間とお金があれば…

いや
そもそも
自由な時間とお金はいらんのですよ。
いや、まぁ多少は要りますけどね。
今はそれなりに充実してるのでこのお題却下。
まぁ、しいて言うなら
宇宙行ったら重力の関係で肩凝り治るらしいので、本当かどうか確かめてみたり
D-1グランプリやF-1グランプリに出てみたり
スイカを1玉丸々食べたいとか
そんな庶民的な事を考えてたりします。


08/19 10:50

この記事を 編集・削除

[公開] [テーマ]

コメント(0件)

おはすぃ。

酒の席での失敗談。
そんなもんほぼ皆無ですね。
だって薦められても飲まないようにしてるし。(でも内心では飲みたいんですが)
思い切り酔いたい時は1人で飲みますよ。
基本私は「おはし」な奴です。
おかわりしない(何を!?)
はかない(ゲロを←オイ)
しゃべりはほどほどに
てかやろうと思えばオロ●ミンCでも酔えるヨσ(・∀・)

まぁそんな私ですが、高校生の時から酒飲んでました。(法律違反です。真似しては(・A・)イクナイ!)
今となっては時効時効♪


08/16 06:55

この記事を 編集・削除

[公開] [テーマ]

コメント(0件)

前前世は肉食獣だったかもしれない。

ハイ、今日のおだ〜い。
夏を乗り切るスタミナ料理。
昨日馬刺しの写真記事をUPしたと思いますが…
とにかく



食いたいです。(まだ食う気かい!)
牛肉豚肉鶏肉馬刺し鴨肉
刺身から焼肉まで広範囲でOKですが

























ツマミだけなら付き合えますわよ♪


08/13 09:50

この記事を 編集・削除

[公開] [テーマ]

コメント(2件)

マハリクマハリタヤンバラヤンヤンヤン

空を飛びたいってつまり、
日本の修験道(仏教・神道・密教)の分野じゃないですか。
飛行術って無茶苦茶修業して山伏にならないと空は飛べませんぜ?
それに。
ゴメン
ちょっと現実的なツッコミ入れていい?
そ〜らを自由に飛びたいな〜♪(by ドラ●もん)
って空を飛ぶのは良いけどさぁ。
あまり高度が高い所(例:富士山頂上付近)まで飛ぶと
酸欠で意識が飛んじゃいますから〜!
残念っ。

って波●陽区もどきのツッコミを入れた所でお題何だっけ?(オイ)
「ひとつだけ魔法をかけて貰えるとしたら」だったな。
魔法を使うには制約やルールがあります。
ゲームや漫画のように、死者を生き返らせる事は実質不可能だしね…
私の場合は予言をしてもらいますね。
これならあまり害は無いかと思うよ。
この先100年以内に地球は滅びるのか是非訊いてみたいですな。
あ、でも未来の事訊いちゃったら未来が変わる可能性があるんだっけな。
いや、まてよ。
もし未来でタイムマシンが完成しちゃってたらパラドックス理論が働いて現在の私は(以下略)


08/10 00:55

この記事を 編集・削除

[公開] [テーマ]

コメント(0件)

既に人間ですらありませんが。

友達にしたいアニメキャラクター。

ガンダムSEEDのハロ。
是非一度
「てやんでぃ!」を聞いてみたい。
何か和む〜

うわマイナーとか言うなよ(泣)


08/07 19:41

この記事を 編集・削除

[公開] [テーマ]

コメント(0件)

夏と言えば

祭。
のひとことに尽きる。
都会の派手な花火大会より、マイナーな地元の祭が良い。
だって
目当ては

林檎飴(笑)





08/04 20:26

この記事を 編集・削除

[公開] [テーマ]

コメント(0件)

夏物語はノンフィクション

ハイ、お題行きますよ。
今回は夏のエピソード。
…orz。
語らなきゃ駄目ですか?(訊くな)
毎年980yenの安売りスイカを喰ってるって話は既に皆様ご存知だし。
これ以上何を語れって言うんでしょうかね。
夏の怪談小話も出し尽くしましたし。
これ以上面白怖いのを語れって言うんでしょうかね。
無理です。
私霊感ほとんどありません。
そんな奴に何を語れと?
まぁいいや。
ところでさっきからね。
部屋の外の廊下に誰もいない筈なのにヒタヒタ足音が聞こえるんですが。
ドアを開けてみても誰もいない。
皆寝静まってます。
なのに
足音が絶えず聞こえてる(現在進行形ing)んですよ。
私霊感ほとんどありません。
なのにこの
ヒタヒタペタペタいってる足音は何なんですか?
おかげで気になって眠れないんですよ。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
呪いですか?
(ノ´▽`)ノ ⌒(呪)フザケンナ
誰か呪いを解いて下さい。

夏のエピソード
糸冬わってしまえ。


08/04 00:38

この記事を 編集・削除

[公開] [テーマ]

コメント(0件)

譲れない願い

今日からスタッフの方が変わりましたね。
古賀さん。
ヨロシクお願い致します。
さて、今回のお題。
子供の頃の夢。
私は夢がありすぎるだけに、夢が無い奴です。
幼稚園児の頃は
歌手、アイドル、お花屋さん、ケーキ屋さん
一時期、この4つの職業にも憧れを抱いたが、現実はそんなに甘くない。
歌はそんなに上手くは無かったし、アイドルになれる程の可愛さも綺麗さも無かったし、お花屋さんとかケーキ屋さんとか出来る程の知識も実力も無かった。
小学生時代は画家や漫画家になりたいと憧れた。
だけど、今では私より絵が上手い人は沢山溢れている。
何より、身近に上手い奴が沢山いたのだ。
幼なじみのFは天才的な絵を描く奴だった。
私は。
私の絵は、所詮趣味の領域でしかない。
じゃあ、私の夢は何なのだろう。
高校生時代は小説家や探偵や自動車整備士にも憧れた。
しかし、現実に繋げる程私は器用じゃない。
小説家といってもありきたりな下らない物しか書けなかった。
探偵に憧れてはいるが、その世界をあまり知らない。
どうやったら探偵になれるのか、その方法すら知らなかったのだ。
自動車整備士といっても、やはりそれは男の仕事。
危険な場合が多く、母は認めてくれない。
それでも。
夢が潰れても私は夢を持つのだ。
夢を叶える為には努がいる。
努力も必要になってくる。
だからこそ。
夢を叶えた時の感動も凄い。
今の私には夢が無い。
いや、沢山あってひとつに出来ないのだ。
だから。私は。
夢を持ち続ける事。
それが現在の私の夢である。


08/01 15:09

この記事を 編集・削除

[公開] [テーマ]

コメント(0件)

1 2 3 4 5 6



Sponsor

Menu

WriterProfile

Juggler-R

Calendar

まえ  2018/6  つぎ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
-- -- -- -- -- 01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
-- -- -- -- -- -- --

Category

FriendsEntry

      more>>

NewComments

Search

rss
rss2

QRコード